「涙」。あふれ出す、究極の感情感情。その奥にある一瞬の物語に、ニコンは光をあてていく。